「刃を研ぐ」ということ

強く、雄々しく、大胆に!

サナギになって自分を新しく造り替え、
見事【未来】に羽ばたいていこうと努力している私にとって、
まずは【過去】の自分を受け入れて、
【現在】の自分に感謝するという作業が必要だということに気がつきました。

まぁ、色々あったけど、、過去のすべての事には意味があったんだろうなぁ!と思える今日この頃。

ただ、客観的に観て、自分を磨いてこなかったなぁとちょっと後悔しているのも確か。

空海(弘法大師)さんは良いこと言いました。

良工は先ずその刀(とう)を利(と)くす、能書(のうしょ)は必ず好筆(こうひつ)を用う。

「よい工人はまずその道具を研ぐ、よい字を書く人は必ずよい筆を使う」

 

という意味だそうです。

なるほど、道具も自分も磨く時間を大切にしなければいけないな。。
緊急ではないけれど、1年後、5年後を考えたら重要な事ってたくさんあるんだよな・・
ふむふむ。


生き方が変わる! - 空海 黄金の言葉
生き方が変わる!
空海 黄金の言葉


この記事に何かを感じとられた方は、
 ↓ ↓ 下記リンクをクリック ↓ ↓お願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ  ポチッと!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。