信念を煥発するとは

信念を煥発したときこそが、夜明けだぁ!

「サナギる」(サナギになる)ということは、
「サナギる」時間の記事では、

想像力と創造性を静かに力強く発揮する
と書きましたが、

別の観点からみると、

・自分を生み変える
・全く新しい自分を自分自身でプロデュースする

と言うことができます。
イモムシからサナギを経てチョウになる。まさにそのままです。

イモムシ→サナギ→チョウ
イモムシ→サナギ→チョウ

「変わりたい!」
「変えたい!」
「変えるぞ!」

こう思い立った(決意した)瞬間がサナギる期間の始まりです。

で、サナギって、じーっとしててなんの変化もないようですが、中ではとんでもない事が起きています。

イモムシ時代の筋肉や内蔵、葉をかじる歯などが全ていったんドロドロに溶けているのです。
全く新しい成虫としての組織造りに取りかかっているというわけです。

実は私たちも、ただ思い立っただけではなんの変化もありません。

どういう人に生まれ変わるかというコンセプトをしっかりと創り上げていかなければなりません。

そのために重要なことが、第一番目に【自覚】です。

自分の事ってわかっているようで実は案外わからないもんなんですよね。

私もそうでした。

夢・人・体・知・財・時・心

この7つの豊かさ、一つひとつのリストを作りながら「自分はこうありたい!」とか「自分の夢はこれだったのかぁ!」と気付かされることがたくさんありました。

と同時に、ボヤーッとしていた「価値観」や「信念」がだんだん浮かび上がってきたんです。

ただ、それをイメージの中だけで満足してたり、ただ漠然と手帳に書き出していただけだったのがいけなかった…

「変わりたい!」
「変えたい!」
「変えるぞ!」

と決意はするものの、何度も何度も挫折しました。

中村天風 - 運命を拓く

朝の決意が昼に変わり夕に変わり…
人間って、結構弱いものです。

そうならないようにするにはどうすること良いのか!
ということはずーっと課題でした。

そんな悶々としていた中で出会ったのが、

中村天風さんの『運命を拓く』でした。

その中でも、最もお気に入りの箇所を引用いたします。
ちょこっと長い引用になりますが、結構重要なので…

科学は万能の学問ではない。それを、何事をも科学的態度で応接し、1+1=2でなければ承知しないという考え方で、人生を生きていると、知らない間にわからない事柄の多い人生の中に、自分のいる姿を発見してしまう。そうすると、ますます不可解に混乱して、人生が少しも安心できない世界になる。ただ不安と恐怖のみが、その人の人生を襲うことになり、それ以外には何物も人生になくなってしまう。

“ゲーテ”も、
「凡人というものは、何事も信念なく諸事に応接するために、自然に不可解な苦しみに悩んで、不安な生涯をおくることになる」
といっている。
これはつまり、人生に対する信念が乏しいために他ならない。

実際、時の古今、洋の東西を問わず、仲間の群をしのいで名をなし、功を遂げた偉人や傑士を見てみるがよい。誰も皆信念の人であったことを発見するに違いない。

以上のように、人生にとって一番大事なことは信念であるということはわかっているが、それほど重大な信念は、どうすれば確立され、どうすれば信念が強くなるか、という実際方法は誰も解いてはいないのである。

さて、そうなら、どうすれば信念が確立され、どうすれば信念が強くなるのか。それにはまず、「信念を煥発すること」である。

信念は煥発(かんぱつ)しなければ、強くはならないのである。信念は出たくてうずうずしているのに、消極的な観念がそれに蓋をしていて、諸君の心の底の底の底に、いつのまにか下積みにされてしまったのである。

だから、信念は煥発しなければいけない。信念が本当に煥発されると、「実際、これが本当に自分の心か」と思うほど、驚くべきありがたさが自分の心に生じてくる。信念が煥発されてくると、くだらないことは考えないし、神経は過敏にならないし、ことあるも常にことなきのようになれるのである。

信念という、この人生に重要性をもつ価値高いものを、煥発しなければいけない。だから、ハッと思ったら、今夜からといわず、たった今からでも信念の煥発をしなさい。

 

ここで、「煥発」という言葉が出てきましたが、手持ちのiPhoneの中に入っているデジタル大辞泉で調べてみると、

《「煥」は光輝を放つ意》
火が燃え出るように輝き現れること

と出ておりました。

ちなみに、「信念」は、

正しいと信じる自分の考え

で、
「信念を煥発する」とは、
私自身の解釈として、

自分の中に眠る正しいと信じる考えを書き出し、そして声に出して(自分自身に)宣言する

と、受け止めました。

これこそが、想像から創造への大飛躍の点火の瞬間だと思っています。
それを毎日繰り返すことで、「信念」は強くなり、全く新しい「私」が確立されていきます。

信念に限らず、価値観や信条など、どんどん書き出してみて、それを朝に夕に唱えてみるということは、やってみて大変有意義なことだと実感しています。

煥発することによって強くなった信念がどんどん私の潜在意識にインストールされていくの感じるようになります。

そうなると「信念」が新しい私の骨格となり、コンパスとなって、全く新しい習慣を作り出してくれます。

『思考のすごい力』というすごい本」の投稿でも引用しましたが、ここでも。

マハトマ・ガンジーの言葉

信念が変われば、思考も変わる
思考が変われば、言葉も変わる
言葉が変われば、行動も変わる
行動が変われば、習慣も変わる
習慣が変われば、人格も変わる
人格が変われば、運命も変わる

 

ボヤーッとしていた信念がくっきりはっきりしたので、
思考もくっきり、
言動もはっきり、
習慣自体が変ってくるのを心身で感じています。

習慣が変わるということはその時点から運命も変わるのは当然といえば当然。

本当の自分を知って・・・・・・【自覚】
私の置かれた環境に感謝して・・【感謝】
全く新しい習慣を設計していく!【習慣】

ここまでは想像力(Imagination)のステップ。

これで設計図はできあがり。

次はこの設計図を元に、実際に創造性(Creativity)を発揮しながら、いよいよ自分自身をプロデュースしていくということになります。

このつづきはまたいつか、ということで。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ  ポチッと!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。