幻の法師から教わった呼吸法

座禅や瞑想、呼吸法は、心を強くし、静かにさせ、そして広くする。

人生哲学というと、なんだか精神的な部分ばかりが強調されがちですが、自分の体の健康状態をきちんと管理することも、人生哲学の大きな一つの要素だと思います。

もう十数年も前の話になりますが、海外出張が続き、睡眠不足や運動不足で体調が優れず、自律神経失調症の一歩手前のような時期がありました。

そんなとき、私の義理の妹からあるお坊さんを紹介されたのです。

幻の法師、今はどこで修行をされているのやら。。。

そのお坊さんは荒療治で有名で、様々な難病なども治してきたらしく、仙人のように神出鬼没、どこからか現れ、どこかへ消えていくということで、幻の法師ともいわれていました。

その荒療治の内容は、手やひじで背中をゴリゴリしごきながら背骨を矯正するというものでした。
背骨を矯正する前と後とでは、実際に2〜5cmくらい身長が伸びるほどでした。

初めて施術してもらったときは、あまりの痛さに悲鳴を上げそうになりました。
「うっ」とかうなるだけで、「男がみっともなーい!」頭をポコーンとこつかれたりしました。

お顔は、鼻筋が通りキリッとしていながらも、とても人懐っこい笑顔の持ち主で、気さくに何でも話せる人でした。
…が、ある日、忽然と姿を消したまま未だにどこで何をしているのかわかりません。ホントに幻の法師です。

さて、そのお坊さんには3〜4年お世話になりましたが、色々教えてもらったことの中で、今でも続けていることが一つだけあります。

それは、「ラマ呼吸法」という呼吸法です。

以前の投稿「深呼吸ってすごく大事!」で、深呼吸の大切さを書きましたが、私が毎朝瞑想する前にやっていることがこれです。

とってもリラックスできると同時に、身体中に新鮮な酸素が送り込まれ、姿勢もよくなり、気持ちまで強くなれます。

今回はそれを図入りで紹介したいと思います。

姿勢

○あぐらを組む
○目を開く(目からも空気を吸う意識)
○あごを引く
○肩をいからせない、丸めない
○両手は手のひらを上に向けて、自然な形で太ももの上に
○お尻(仙骨)をあげる
※できない人は座布団などを使うと良い

呼吸の基本パターン

1.軽く静かに鼻で息を吸う
2.強く口から吐いて口から吸う
3.強く口から吐いて鼻から吸う
4.強く口から吐いて口と鼻から吸う
5.強く口から吐いて口から吸う
6.ゆっくり強く口で息を吐く

以下、図解


人生哲学:深呼吸:1.軽く鼻で空気を吸う

軽く鼻で空気を吸う


人生哲学:深呼吸:2.口から息を吐くと同時に両手のひじをできる限り前に伸ばす

口から息を吐くと同時に両手のひじをできる限り前に伸ばす。

※お腹を背中に付くくらい引っ込める。


3.手を戻しながら、口で空気を吸う

手を戻しながら、口で空気を吸う。

※腹式呼吸の要領(お腹がふくらむ)


4.その状態で一旦止まる

その状態で一旦止まる。

※軽く息を止めて、お尻をすぼめるように、ぐんと下腹、丹田に気を落とす。

※丹田:へその少し下のところで、下腹の内部にあり、気力が集まるとされる所。


5.口から息を吐きながら、両手を外に向けねじる

口から息を吐きながら、両手を外に向けねじる。

※肺を縮める感じ。


6.ねじった手を戻しながら、鼻で息を吸う

ねじった手を戻しながら、鼻で息を吸う。

※肺に空気を入れ、胸を大きく広げる感じ。


7.2と動揺に口から息を吐きながら両手を伸ばしていく

②と同様に口から息を吐くと同時に両手のひじをできる限り前に伸ばす。

※お腹を背中に付くくらい引っ込める。


8.手を太ももの最初の位置に戻しながら、口と鼻で息を吸う

手を太ももの最初の位置に戻しながら、口と鼻で息を吸う。


9.2,7と同様に口から息を吐きながらできる限り両手を前に伸ばしていく

②、⑦と同様に口から息を吐くと同時に両手のひじをできる限り前に伸ばす。

※お腹を背中に付くくらい引っ込める。


10.勢いよく口で息を吸うと同時に、手を素早く図のように引く

勢いよく口で息を吸うと同時に、手を素早く図のように引く

丹田に空気が入っていくように、肩胛骨をきゅっと絞る感じ。


11.ゆっくり強く息を吐きながら手は元の太ももの位置に戻す

ゆっくり強く息を吐きながら手は元の太ももの位置に戻す。


以上のサイクルを一度に3〜5回くらい繰り返すと、凄くいい感じになります。

何がいいかって、、、

○集中できる。
○リラックスできる。
○身体中の細胞に新鮮な酸素が行き渡る。
○姿勢が良くなる。
○心が広くなる。
○心が強くなる。
※上記内容はあくまでも私個人の感想です。

毎朝の習慣とするために居心地のいい場所、座布団などを用意する!

日々、人間関係の中で生きている私たちは、呼吸が乱れがちです。

突発的な出来事や、他人から何らかの刺激を受けたときに、すぐ本能的、反射的に反応するのではなく、
一呼吸おくと、冷静になります。
それから言動に移すことによって、全く違う人間関係や対処方法が生まれたりします。

日々のストレス社会で、呼吸が乱れがちな私たち
一度、この「ラマ呼吸法」をお試しあれ。

理想は、大自然あふれる中で、切り株の上にでも座って、静かな気持ちでこの呼吸法ができれば最高ですが、要は心の持ちようなので、小さなアパートの一室であろうと、都会の公園のベンチであろうと、大自然や宇宙とつながるイメージで、毎日の習慣にすることが大事です。
オススメとしては、座禅を組むためのお気に入りの座布団やクッションを用意することです。朝、その座布団に座ってあぐらを組むと、それだけでリラックスできるようになります。

そして、「自分はこの方法がもっといい!」というものを自分で開発するのも、もちろん「あり」です

「人生哲学はこうじゃなきゃいけない!」というのはありません。
良いとこ取りの人生哲学」で行きましょ!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ  ポチッと!

 

13 thoughts on “幻の法師から教わった呼吸法

  1. さなぎ様
    以前、幻の法師に出会い、施術と呼吸法を伝授されたのですね!私も8年前過労で倒れ、友人の紹介から法師と東京の荒川で出会いました。余りに劇的改善だったので、我が家にも来て頂き家族中お世話になりました。現在もお元気で源仏教の三論宗再興に向けて頑張っておられます。今、那須に来ておられますので、是非、ご連絡下さい。

    1. キャメルさん、幻の法師情報、ありがとうございます。
      どうやってこのブログに辿り着かれたのか不明ですが、とても驚いております。
      法師は、四国の我が家にも泊まり込みで来られたことがあり、とても印象に残っております。
      今でも毎朝ラマ呼吸法は続けております。
      また機会があればお目にかかりたいなと考えております。
      重ねまして、コメント、ありがとうございました。

  2. さなぎ様
    メールありがとうございます。「幻の法師」で検索しましたら、「さなぎブログ」を見つけ、ビックリしました。大師様の本は、ご存知ですか?「人よ心よ蘇れ」には、施術の体験談や三論宗の意義と価値が描かれています。また、韓国版のホームページがありますので、是非動画もご覧下さい。http://cafe.daum.net/jinjima です。今、日本版のホームページも有志で検討中です。仏教界では最高僧の大宗師という位を持った世界で9人中で一番お若い68歳になる僧侶です。国連では、世界平和の鐘の顧問としてアナン前事務総長と日本庭園を建物の中に建立してます。現在は、韓国の釜山、観音寺というお寺に腰を据え、
    多くの患者さんを治しています。参考までです。  キャメルより

    1. キャメルさん
      法師のお元気そうなお写真も拝見して、とても安心しました。
      韓国や国連でもご活躍とのこと、以前おっしゃっていたことがどんどん実現しているので、とても安心いたしました。
      さらなる詳細な情報、ありがとうございました。

  3. さなぎ様
    韓国では、社団法人三論宗が正式に認可され後援会もしっかり機能していますが、日本は、様々な要因で未解決のままです。衰退した日本三論宗は、天皇家預かりという形で放置されたままです。大師様は、韓国の小、中、高校の教科書に「三論宗」「聖徳太子」の名前を載せ教えを広めています。日本でも最古の仏教再興のためにまた、日本人の慈悲自愛の精神を取り戻す為に大師様が、世に出て世直しする時が来ることを願っております。
                               キャメルより

    1. キャメルさん
      日本でも韓国でも頑張っておられるのですね。

      さまざまな情報をありがとうございました。

  4. キャメルさん!

    ご連絡先分かれば是非教えて下さい!^^
    私も、以前、16年くらい前でしょうか、
    東京でもNYでも、お世話になりました!

    どうしておられるのかしら?
    またお会いしたいなーと思っていました。
    よろしくお願い致します。

  5. ちゅきさんへ
    「幻の法師」(=大師様)は、現在68歳になられ今もお元気に頑張っておられます!ちゅきさんは、どんなきっかけでお会いされたんですか?私は、8年前、友人の紹介で知り合いました。会うなり「君は、心臓が悪いね。」と見抜かれ施術を受けました。術後の体の軽さは、例えようの無い爽快感でした。ちゅきさんも受けられましたか?また、お会いできる時は、改めてご連絡しますね。 大師様のホームページアドレス http://cafe.daum.net/jinjima 見てね!      キャメルより
    キャメルのE-mail joyfull-plan@nasuinfo.or.jp です。

  6. キャメル様

    2回ほどメール致しました。
    届いてますでしょうか?
    ジャンクメールの方もご確認くださいませ。^^

  7. ちゅきさんへ
    メールが、届いておりません!アドレスは間違っていないのですが・・・?携帯番号をこのブログに載せてあります。ジャンクメールの意味が分かりません。ごめんなさい。教えてください。                    キャメルより

                          

  8. キャメル様

    あらら。メール届いてないのですね。>0<

    時々、ジャンクメール(不要メール)として、自動的に勝手に
    削除済みメール箱の中に、処理されてしまう事があるのです。^^
    なので、一応、削除済み箱の中も見てみて下さいね。

    携帯番号有難うございます!!^^
    また、日本へ行く際は携帯のほうに、
    電話してご連絡してみますね!

    楽しみです!
    沢山、法師さまの情報、有難うございました!^0^/~~~~
    感激でした!!

  9. ちゅきさんへ
    メールをもう一度探して見ますね^o^
    ご連絡ありがとうございます。
    日本に帰国される際は、是非ご連絡下さいね。
    大師様もきっと楽しみにしておられますよ。連絡を取っておきますね!
    またお会いできる時まで SEE you! キャメルより

さな爺 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。