知情意:ブログ・ツイッター・タンブラー

今朝は、富士山のいただきに立ったようなそんな志を胸に、青く澄んだ心で静かに目が覚めました。

このブログを始めたのが去年の今日、ちょうど一年経ちました。
しかもこのポストでちょうど100ポスト目。

と同時に、44歳の誕生日。
我、人、物、事、時、すべてに感謝の気持ちでいっぱいです。

一年って過ぎ去ってみれば、あっという間ですが、大きな変化があった一年でした。

ブログを始めた

ツイッターのおもしろさを知った

タンブラーを始めた

この変化は私にとってはとっても大きなプラスの要素をもたらせてくれました。

ブログ、ツイッター、タンブラーの共通点はアウトプット。
私の内にある世界(宇宙)を外に出す。
つまり想像から創造へのシフトです。
まさにプチ創造主になった感じ。

アウトプットするまでのイマジネーション(想像)の段階では、まだボヤーッとしているのですが、一旦アウトプットし始めると、私の中にある価値観や潜在能力がどんどん明確になっていくのです。

しかも、ブログもツイッターもタンブラーも、アウトプットだけでなくコミュニケーションという要素があることによって、私の内なる世界での思い込みや偏った考え方が正されてくるのです。

人の心を表す言葉で「知・情・意」というのがあります。

知=知性
情=感情
意=意志

この知情意のバランスがより高い位置でとれているのが理想的な心の状態。
そういう心の状態の人を人格者と言えると思います。

数日前にツイッターでもつぶやいたのですが、
私の場合、知・情・意の3つのうちの「知」と「意」はブログで、「情」はタンブラーで、リアルな感情はツイッターでアウトプットしているという感じです。

ここで、タンブラー(Tumblr)をよくご存知でない方のために少し説明しておきます。

タンブラーは、簡単に言えば、ブログ型Web版スクラップブックのようなサービスで、無料で提供されています。
インターネット上で見つけたホームページや写真、言葉、動画、音楽、あるいは自分の言葉や写真などをどんどんスクラップしていくことができます。

タンブラーの大きな特徴は、ツイッターのように同じタンブラーをやっている人をフォローしたりされたりすることができるというところです。

綺麗な風景写真ばかりをスクラップしている人や、かわいい動物や美しい花をスクラップしている人など、さまざまな人のタンブラーをフォローして、見ているだけでも、情が豊かになる気がします。

そういう中から、好きな写真やイラスト、音楽などを集める内に自分の内にある感情がすごくオープンになってきて、自分でも気づかなかった好みや価値観が露わになるのです。
特に自分が集めたものを一度に眺めることができるArchive(アーカイブ)を見てみると、一目瞭然です。

「私は明るい色が好きだったんだー」とか、
「やっぱり自然の美しさには癒されるなー」とか。。

まさに自分の再発見って感じです。

さて、ブログ・ツイッター・タンブラーをすることでどんなメリットがあったのかを、一年間の総括も兼ねて箇条書きにしてみたいと思います。

①ブログやタンブラーをすることで、アウトプットの楽しさと重要性を知った
 参照:「思考整理・アウトプットの重要性

②アウトプットしていくことでさらにインプットの重要性を知った
 思考整理するためにどんどんアウトプットしていくと、ボキャブラリーが足りなかったり、表現力の乏しさに気づきます。それを補うために、今まで以上にインプットの量を増やすことができました。

③ツイッターを通して脳が拡張され、価値観の多様性を学び、さまざまな人と出会えた
 参照:「ツイッター・Twitterってスゴイかも!

④より主体的、積極的に読書を楽しめるようになった
 ツイッターやブログで面白いテーマを見つけると、どんどん掘り下げて勉強するという、大学生時代のような感覚を取り戻せました。

⑤ツイッターを通して、多くの人と出会えた
 ツイッターをやっていると、同じような波長をもった人たちで自然に形成される「場」のようなものができ、今までのライフスタイルではまずつながることはない人たちと、実際に出会えたのは、とっても大きな収穫でした。

⑥テレビをほとんど観なくなった
 テレビ自体は悪い媒体ではないのですが、良くも悪くも情報が一方的に流れてくる中で、いつの間にかダラダラと時間がとられていたのが、より主体的、能動的に観たい番組だけを選択して観るようになりました。

簡単に整理してみると以上のような感じです。

sanagi=自覚・受容・習慣・実行・成長・自立

一年前に、四の五の言わずに始めてみようと思ってスタートしたこのサナギ・ブログ。
最初の一歩がない限り、ゴールにはいつまでたってもたどりつくことができません。
やはり人生には節目というのがありますよね。
その大きな節目が去年の今日でした。

去年のスタート時からすでに、「s・a・n・a・g・i」というキーワードはありましたが、まだボヤーッとしていました。
でも、こうやってブログを書くことで、一年かけて凄く明確になったのは事実です。
今後はこれをもっと掘り下げ、さらに実践しながら、深めていきたいなと思っています。

【自覚】s:self-awareness
【受容】a:acceptance
【習慣】n:new habits
【実行】a:action
【成長】g:growth
【自立】i:independence

今日は新月。
新月の日には何かの目標を立てたり、願い事をすると、満月の日に叶うという話があるそうです。

自分自身の目標やミッション(使命)は、誰かが教えてくれるわけでも、宿題のように与えられるわけでもありません。

私自身、誕生日でもあるし、一つの想いを胸に、新たな一年間を新たな気持ちでスタートすることができたと実感できる、そんな朝でした。

最後に、ツイッターを通して出会った兵庫のある獣医先生から今朝いただいた言葉で締めくくりたいと思います。
大好きな坂本龍馬の言葉です。

「世の人はわれをなにともゆはばいへ わがなすことはわれのにみぞしる」

 


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ  ポチッと!

 

2 thoughts on “知情意:ブログ・ツイッター・タンブラー

  1. さな爺、お誕生日おめでとうございます。

    一年を振り返って、このような感想が書けるさな爺は、
    本当に素晴らしい人生を送られているのだと思います。

    人間は命ある限り、学ぶことができて、
    成長することができる。

    脳は未使用の領域ばかりだし、
    未知の世界は山ほどある、つまり知らないことだらけ。

    でもそれは、可能性が無限大だということで
    喜ばしいことでもある。

    自分が思うままに大空に羽ばたいて、
    好きな所へ飛んで行き、
    未知の場所や動植物に出会い、
    見たいものを見て、考えることができる。

    わたしは、自分が何者なのかを知ることが、
    人生をいきいきと生きるために
    一番必要なことではないかと思ってます。

    情報があふれているこの世の中で、
    何が本当の自分の考えで、
    どれがいつわらざる自分の気持ちなのかを
    自分自身で明確にし、確認することが
    むつかしいように思います。

    そんな中で
    ブログ、ツイッター、タンブラーというツールを使って、
    アウトプットして、それらを整理し、
    目的を持ってさらなるインプットをしていく…。

    本当の自分を知り、
    行きたい方向へ軌道修正しながら
    今を一生懸命生きる。

    わたし自身、そんな風に
    毎日を過ごしていきたいと思いますし、
    こうして、さな爺のブログを読ませていただき、
    頭の中を整理できることに感謝しています。

    さな爺、いつも本当にありがとう。

    これからの一年がさらに充実した年になり、
    着実に目標に近づけるよう、応援しています。

    1. じゅんこさん、ありがとうございます。

      最近、何かにつけ「総括」する習慣があることに気がつきました。
      それが竹でいうと節のようなものになって、自分自身の人生のあゆみをより強固なものにしてくれているような気がします。

      実は今後そんな感じの記事を書こうかと思っていたところでした。

      年末年始や、自分の誕生日、子どもの出産、転職、身近な人の死、などなど、何か出来事があるたびに、一旦人生の総括をしたり仕切り直すってことは必要だなと思います。

      ちょうど、緩みかけた樽の枠を針金でぎゅっと締め直したり、歪みかけた軸を何か強固なものに結びつけるような感覚です。

      過去から現時点までの総括をした上で、腹を据えて、改めて自分の未来を見つめてみると、凛とした姿勢で臨めるような気がするんです。

      一般公開するブログやツイッターは、個人的な日記と違って、今現在の生々しい自分の全てを出すことができないですよね。
      でも、一歩でも半歩でも理想に近い自分を表現したり、自分自身に言い聞かせることによって、私の中のちょっと賢い私が、今現在の私を引っ張ってくれるような感覚になります。
      ここがあえてアウトプットするということの凄いところじゃないかなって思います。

      ちょっとくらいカッコつけたっていいかなと。
      そのうち、ホントにカッコいい自分になっていくことができれば、儲けもん!みたいな。。

      あとで、自分でつぶやいたり投稿した内容を読んでみて、「あ、私の本心はこうありたいんだ」って気づかされるときがあるくらいです。

      そんな感じで、これから先もブログやツイッター、タンブラーなんかも自然体+αくらいの感覚でやっていこうかなと思っています。

      いつも応援、ありがとうございます。
      これからもアドバイスや叱咤激励の言葉をよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。