「サナギる」時間

朝はサナギるのにとっても良い時間!

私にとって、今は人生の「サナギ」の期間です。

今までの「自分」を認識し、受け入れ、そして全てのことに感謝した上で、全く新しい自分をプロデュースするという作業をしています。
その行為を特に「サナギる」と呼んでいます。
サナギになる→サナギる
ちなみに「サナギる」はラ行五段活用です。

「サナギる」の意味

意味は、
想像力と創造性を静かに力強く発揮する
とでもしておきましょう!

サナギる期間は一度と決めなくて良いと思います。
失敗してもまたサナギれば良いかなと。
人間である私たちが、チョウやカブトムシと違う点はここです。

私はさらに、一日のうちでもサナギる時間をとるように努力しています。

一日を一生と考えると、やはり朝が重要でしょう。
毎朝新しく生まれ、サナギを経て、チョウとして羽ばたいていく。
ということは、朝生まれたときに静かに瞑想をしたり、手帳を整理したり、自分の価値観や信条を再確認するということは大変重要な時間です。

人間は心の生き物です。
モチベーションが下がることもあるし、感謝できないこともあります。
でも、朝5分でも10分でも静かにサナギる時間を持つことによって、反応的にならずに、少しは前向きに歩み始めることができるはずです。

私はそれを実践してみて、実感としてサナギることの大切さを感じています。

実は、朝だけではないんです。
夜寝る前もサナギってみてください。

次の日の朝の新しい自分の誕生がまた違ったものになるはずです。


サナギ・ロゴS

追記:(2010年1月8日)

ちなみに、私のTwitterネームは「sanagee」(さな爺)です。

「sanagee」(サナギー or サナジー)の意味は、
まず「-ee」を辞書で調べると、「特定の行為を行う人」「特定の状態にある人」と意味があります。
ということで、
「sanagee」とは、「サナギっている人」「サナギの状態にある人」
のことをいいます。

すみません。造語を作るのが好きなもので…


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ  ポチッと!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。