今日あった良いこと!息子との会話

子供たちには夢いっぱいでグッドニュースで満ちあふれた環境を整えたいなぁ!

ちょっとこのブログ、気合い入りすぎて、堅かったかなぁと反省する今日この頃。(^^ゞ

今年のテーマは「自然体」、もう少し肩の力を抜いて、自然体+アルファぐらいでやっていこうかな、と。
※「自然体」だけだと、発展がないというところに気がついたので、今年のテーマは、「自然体+アルファ」に変更!

さて、以前「子育ては寝際が肝心」でも触れましたが、
四国から東京に単身赴任中の私は、毎晩のように子供たちと電話で会話しています。

その時に子供たちに必ず訪ねるようにしている質問が、

今日、なんか良いことあった?
です。

やっぱり田舎はイイね「ボクだけの散歩道」

昨夜、いつものように家内の携帯に電話したら、すぐに末っ子が「代わって代わって!」と騒いだので、代わってみると、もしもしも言わずに話し始めたのです。

「あのな〜、ぼくなぁ、今日いいことあった!」
「あのなぁ、ぼく、テレビに出た!」
「あとなぁ、一輪車、ちょっとでけた!」

NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」のエンディングに、「ボクだけの散歩道」というタイトルで数秒間放映されたのです。

この写真は、東京で写真屋を営む妹が田舎に帰ったときに撮ってくれたもので、NHKに応募していたそうです。

息子は、私からの電話を心待ちにしていたようで、私が「なんか良いことあった?」と訊く前に、ちゃんとグッドニュースを用意していたんですね。

でも、自分の言いたいことを言い終わると、さっさと家内に代わったので、私としてはちょっともの悲しさが残りましたが・・・(笑)

夜寝る前や、色々辛いことがあったときに、今日あった良いことをさがすということは、とってもいい習慣です。

つぶやきミニブログ・ツイッター(Twitter)でも「#3good」というハッシュタグ(一つのテーマでみながつぶやき合う場)があります。
今日あった良かったことを3つつぶやくというものです。

ほかの人のつぶやきを読んでみてみると、微笑ましいものから参考になるものまで良い言葉がたくさんあります。
もちろんですよね。この場でグチはこぼせません。

どんな辛い一日だったとしても、3つはなくても1つくらいは何か良いことがあったはず。
あえて探してみるというのもありだと思います。

バッドニュースであふれかえるニュース番組やワイドショー。

こんな世の中だからこそ、グッドニュースに囲まれた環境、思考、心情で日々を送りたいものです。

特に子供たちにはそんな環境を整えてやりたいな!と、つくづく感じる今日この頃。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ  ポチッと!

 

4 thoughts on “今日あった良いこと!息子との会話

  1. 写真載っけてくれてありがとう〜!
    我ながらいい写真。モデルがいいけんね!

  2. ツイッターの#3goodはイイね♪こういうのもあるんだね!

    「子育ては寝際が肝心」シリーズの話好きです。
    私も「今日、なんか良いことあった?」を子供が産まれても使いたいし
    まずは旦那と始めたいと思います♪

    1. 夜寝る前に、「今日あった良いこと」探しをする習慣を持つとすごくいいよ。
      是非、やってみてな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。