片づけ祭りの3日間

今日も快晴の東京。
今日26日、街は、昨日までのクリスマス・ムードから、一変してお正月仕様に変更になる日。
ついに2012年へのカウントダウンが始まるって感じです。

そんな中、12月23日から昨日までの3日間は、私にとって今年最大かつ最幸にご機嫌なイベントとなりました。

単身赴任も、この12月でいよいよ12年目に突入。
と言っても、この1年半ほどは同じ単身赴任の父と一緒に暮らしておりました。
脳梗塞で2回、心臓病で1回倒れている父も単身赴任生活は35年以上。
途中何回か一緒に暮らしたり、仕事の都合で離れたりしながら今まで来ましたが、その父もそろそろ引退の年に近づいてきたので、また一人暮らしに戻ったというわけです。

今年は3.11東関東大震災や、秋の大雨による被害があり、今までに見たこともない映像を見、味わったことのない感情を味わった年でもありました。

個人的には職場も変わり、覚えること満載で、しかも新しい仲間との出会い、別れなど、めまぐるしく過ぎていった一年でした。

そういう忙しさにかまげて、なかなか整理できなかったこと、モノ、時間。。
いつもいつも心の中で何かが引っかかりながら突っ走ってきたわけですが、この3日間のイベントでものすごくスッキリ整理され、6日後に来る2012年を迎える事ができそうです。

何がスッキリしなかったかって、
以前の仕事と今の仕事の資料や思考が頭の中でごちゃごちゃっとしたまま。

部屋が片づかない。

時間管理ができていない。

このブログでは偉そうなことを言いながら、実践できていない自分にふがいなささえ感じていました。

折に触れて、断捨離の本などを読みながら、徐々に片付けたり捨てたりするのですが、今ひとつ中途半端なまま時は過ぎてきた中での年末の引っ越し。

この引っ越しはチャンスだ!

もうこの3日間は、自分の目に入るモノ、入らないモノ、全てを外にぶちまけて、納得がいくまで整理整頓をしてしまおう!

と決意したのでした。

世の中はクリスマスムード一色ですが、脇目もふらず集中して、しかも楽しく取り組みました。

引っ越し自体はクリスマスイヴの24日なので、まずは23日。

タンスやクローゼットから洋服一つひとつ出して段ボールに詰めていきながら、この1年、1回も着なかったものは捨てました。

本ももう二度と読まないだろうというのを処分。

処分するモノたちには「ありがとう。お世話になりました」の感謝の気持ちを込めながら送り出したという感じです。

そんなこんなで段ボールの山でその日は終了。

さて引っ越し当日。

友人で便利屋さんをやっている人に頼み、朝8時過ぎから来てもらい、一気に!
もう10時半には搬出・搬入全ての作業は終了。

片づけはこれからが本番。
そう、荷ほどき。
、、なのですが、この日はインターネットの開通工事やガスの開栓、荷物のお届けなどなどで、寝るところを確保するので精一杯。

ちょうどこの日はクリスマスイブ、そして長女の15歳の誕生日。
夜は四国にいる家族と同じテレビを観ながら、少しゆっくり過ごしました。

そして3日目の最終日。

握力の無くなってしまった手をせっせと動かしながら片づけは続きます。

私はこの3日間を、最近よくテレビに出る今をときめく近藤麻理恵さん著の『人生がときめく片づけの魔法』から拝借して、「片づけまつり」という位置付けにしました。

彼女の言う通り、まずは洋服→書籍→雑貨と進めていくのですが、私の場合、雑貨が半端じゃないくらい多い。
23日にも相当捨ててきたのですが、時間が足りなくてそっくりそのまま持ってきてしまった雑貨も少なくありません。
机の引き出しから、全部引っ張り出して、古い乾電池や本体がどれだかわからないACアダプター、クリップ、輪ゴム、、
一つひとつを綺麗に仕分けしていく快感は、なかなかどうして、とてもおもしろく、時の経つのを忘れるくらいでした。

片付けていく上で、以前も紹介した、やましたひでこさんの『新・片づけ術 断捨離』の

モノは、使ってこそ
モノは、今、この時に、必要とされるところへ
モノは、あるべきところにあって、美しい

 

という言葉も意識しながらやりました。

一つひとつのモノの定位置を決めてあげることで、不思議と自分の脳がどんどん整理され、雑然とした思いや、モヤモヤっとした感情がスッキリと消えていくのがわかります。

さあ、いよいよ片づけまつりも最終段階なのですが、プリンタの置き場所がない!
ふーむ。どうしよう。

ということで、白いローチェストとデスクの27cmの隙間に着目し、東急ハンズへ。

見つけました!ちょうどいい小物入れを。

こうやって、3日間の片づけ祭りはフィナーレを迎え、思考も視界もスッキリ!クッキリ!

定位置を決められた一つひとつのモノからは明らかにエネルギーを感じます。

そんなエネルギーをもらいながら、そして一つひとつのモノを大切にしながら、丁寧に2012年を迎えることができることがありがたいなぁと感じる月曜日の朝。

指の皮は薄くなり、握力はなく、少しの腰痛があることにはありますが、気分は爽快。

シャキッと出勤することにします。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

次回の更新はお正月かな。

どうぞ良いお年をお迎えください。

…あ、新しい定期券を買わなきゃ。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ  ポチッと!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。